妄想徒然ダイアリー

映画と音楽とアレやコレやを

わたしの目に映る碧色。『私立恵比寿中学 Concept Live〜MOVE〜6/12(土)@カルッソかわさき』雑感。

よく考えてみれば今までは誘われる形での参戦ばかりで、なんだかんだでひとりでエビ中LIVEに臨むのは初めてかもしれない。 という訳で 私立恵比寿中学 Concept Live〜MOVE〜 一週間前には大宮でも開催されていて、配信されていたニコ生のタイムシフト予約も…

世界、温めますか。『第10回パンダ音楽祭 500人ぼっち〜ぼっちだけどぼっちじゃない』雑感。

野球観戦やライブも遠征も基本ぼっち派のわたしにとって今回のパンダ音楽祭に死角はない。とはいうものの、お酒が飲めなかったり声を出す事も禁じられているのはやはり寂しい。2年前に来た時は、上野の大衆居酒屋に適当に入って昼酒キメてから会場に向かった…

ザッツ・エンターテイメント。【映画】『ジェントルメン』雑感。

まあエロスとタナトスはギリギリのところで笑いに転化するものでありまして…。 『ジェントルメン』 映画『ジェントルメン』予告編|5.7[Fri] 全国公開 - YouTube 一瞬「キングスメン」のスピンオフかと思ってしまいそうなビジュアルイメージだけど、マシュー…

引っ掻き傷、消えたね。【映画】『サウンド・オブ・メタル』雑感。

うかうかしてると連休も終わりが見えてきて、それを取り戻すかのように立て続けに配信で映画を。いやしかしリズ・アーメッド、いいキャリア歩んでますね。『ナイトクローラー』の不遇な助手からここまで。 『サウンド・オブ・メタル』 [Sound of Metal – Off…

「外を見てるのはわたしだけかしら」【映画】『シカゴ7裁判』雑感。

『シカゴ7裁判』 『シカゴ7裁判』予告編 - Netflix - YouTube アーロン・ソーキンらしいスリリングな会話劇はとても刺激的で、演者達も素晴らしくあっという間の130分だった。 判事の悪役(フランク・ランジェラの憎々しさ!)としての立ち位置が明確で、で…

オール・ユー・ニード・イズ・缶ビール。【映画】『パーム・スプリングス』雑感。

何度でも繰り返したい楽しい日もあれば、二度とやり直したくない最悪な日だってある。 言ってみればそういったアップダウンこそが人生でもあって、わたしたちは過去の記憶と未来への希望でどうにか生きながらえているのかもしれません。 『パーム・スプリン…

雨音はメタルの調べ。BABYMETAL 『10 BABYMETAL BUDOKAN 』DOOMSDAY-X 4/15(木)雑感。

ツアーなどでも2〜3公演行く事はあってもまさか10公演のうち半分来る事になるとは思っていなかったが、公演が発表された瞬間からこれは目撃しておかなくてはいけないと。それこそ狐様のお告げだったのかもしれない。 『10 BABYMETAL BUDOKAN 』DOOMSDAY-X そ…

ミリーはある朝突然に。【映画】『ザ・スイッチ』雑感。

子供の頃には夜な夜な万能な漫画の主人公に自分がなっている妄想をしていて、多分そうする事で何となく冴えない人生を生き抜いていたんだろうね。 『ザ・スイッチ』 映画『ザ・スイッチ』予告編 - YouTube 学園ホラーも男女入れ替わりモノもそれ自体は目新し…

暗闇で踊る事を許されたわたし達は。『Singularity 9 フィロソフィーのダンス×the peggies』雑感。

思わぬ異動で今までと業務がガラリと変わった部署になり、何かと胸がざわつく今日この頃。なかなか好きな人たちの動向を追いかける事もままならず、色んな情報から取り残されているような気もする。 『Singularity 9』 もちろん開演時間に間に合う訳もなく、…

トーマスはピアノを弾く。【映画】『トムとジェリー』雑感。

子供心に再放送のトムとジェリーを観ながら「戦時中にこんなの作ってんだから勝てるわけ無いわな」と思っていたりしましたね。そして真ん中のエピソードが好きだったなぁ。 『トムとジェリー』 “トムジェリ”がついに実写の世界へ! 映画「トムとジェリー」日…

わたしのいない家の話。【映画】『ノマドランド』雑感。

人生も折り返し地点を過ぎているのは間違いなく、また会社員人生もどちらかといえばゴールが見えてきている今、老後の身の振り方というのが現実味を帯びてきている。 予告編→『ノマドランド』予告編 - YouTube 『ノマドランド』 そういう意味で言えば今作は…

この世界の片隅にある暮らし。【映画】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』雑感。

わたしはTVシリーズをリアルタイムで観ていない。深夜アニメを観るという習慣もなく、確かにその周辺で〝何かが起きている〟というのは同時代的感覚としてあったけれど、何処か自分の外側での出来事のように感じていた。 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本…

世の中は汚れている。空は霞んでいるが、それでも青く広い。【映画】『すばらしき世界』雑感。

やらない偽善よりやる偽善という言葉があるが、そもそもそれは百パーの揺るぎない善意や悪意というモノがあるという前提での話で、そもそもそんなものが存在しなければ偽物も本物もないだろう。 という事で 『すばらしき世界』 予告編https://youtu.be/fBmHN…

ジャック・パーセルはもう履かない。【映画】『花束みたいな恋をした』雑感。

崎山蒼志さんのLIVEで「国」という曲を聴いた時、わたしは震えるような気持ちになって、上手く言えないし誤解を与えそうだけれども、この曲で歌われる国はわたしの国ではなくて次世代の為の国である事を強く感じた。しかしそれは絶望でもなく寂しさを感じて…

こんがらがったメランコリーもほどくように。2/11(祝) フィロソフィーのダンス/BRADIO 『LIVE IGNITION@豊洲PIT』雑感。

何はともあれLIVEが無事開催される事を有り難く思う訳で、様々な制約の中で演者も運営もそしてわたしたちもそれに臨んでいる。それぞれがそれぞれの何かを保留したり決断したりして、今日のこの日がある。 とうことで豊洲PITへ向かうわたしでした。 オールス…

銅鑼の音が鳴るまでは。1/19(火)『10BABYMETAL BUDOKAN DOOMS DAY1』雑感。

もちろん色んな政治的思惑や業界内のパワーバランスによる駆け引きが絡んでいる事は前提として、それでも緊急事態宣言後に発せられたこの声明には強い意志とエンタメへの信頼が感じられて、心強い気持ちになった。 ライブイベント関連4団体が緊急事態宣言下…

ハルよ、こい。『1/16(土)日向ハル生誕祭配信LIVE2021』雑感。

もう、アレですよ。最高でした。バンドも素晴らしく白いドレスのハルちゃんも素敵で、良いLIVEでした!お誕生日おめでとう! 待機中から唐突にハルちゃんの横顔がモニターに映し出されたかと思うと「inside you」から「あなたのキスを教えましょう」と続き、…

目を逸さないで描くのよ。【映画】『燃ゆる女の肖像』雑感。

2020年に観た映画を個人的に振り返った時、どの作品にも(テーマや時代設定とは関係なく)現代的なメッセージがあるならと思ったわけですが。 『燃ゆる女の肖像』 【公式】映画『燃ゆる女の肖像』本予告 12/4公開 - YouTube この18世紀のフランスを舞台にし…

それでも10本映画をあげてみる。そこに垣間見える2020年の姿。

いつもそれほど本数を観ている訳でもないけれど、今年は流石に劇場に行く機会がグッと減った。 それでもまあこの2020年に自分がどんな映画に触れ、どう感じていたかの記録の意味でも10本あげてみる。 マリッジ・ストーリー ロング・ショット ナイブズ・アウ…

きっとマントを背負ってやって来る。私立恵比寿中学『バンドのみんなと大学芸会2020 エビ中とニューガムラッド12/27(日)@東京ガーデンシアター』雑感。

この日もあらゆる界隈で色んなLIVEが催されているようだったがわたしはここに来た。 『バンドのみんなと大学芸会2020 エビ中とニューガムラッド』 わたしが初めてエビ中ちゃん達をこの目で観たのは帰省していた広島でリリイベをやっていたのを偶然見かけた時…

道路でサッカーをしてはいけません。【映画】『ワンダーウーマン1984』雑感。

次々とハリウッド大作が公開延期になるご時世、兎にも角にも劇場公開してくれた事が嬉しい。かつてのささやかな日常の場面がいかに有難い事であったかを実感するのです。 という事で 『ワンダーウーマン1984』 予告編→映画『ワンダーウーマン 1984』日本版予…

心の中で「ラーメン!」と叫ぶ、わたし達は。12/14(月)眉村ちあき日本武道館LIVE「日本元気女歌手〜夢だけど夢じゃなかった〜」雑感。

過去、色んな人の武道館LIVEに参戦した事は何度かある。しかし今回はやはり過去のLIVE体験と比較しても身構え方が違ってくる。 もちろん、ついにこの舞台に!という感慨もあるが、どこかでまだ実感がない感覚もある。一年振りの眉村さんの現場ということで、…

フィロ(F)の(N)ス(S)歌謡祭。僕らのリモート。11/19(木)フィロソフィーのダンス『World Extension 』雑感。

例えばPerfumeのドーム公演を観ている時、わたしは確かに五万分の一人なのだけど、でもふと三人対わたし、という風にその存在感を感じる時がある。最新のテクノロジーが代名詞のように語られる三人娘だが、実はその底にあるのはあくまでも生身の肉体であって…

あの海を越えられたら、なんて思いながらヨットを見つめる私なのです。【映画】『ストックホルム・ケース』雑感。

結局のところ〝ここでない何処か〟をわたしたちは夢見ていながらも、詰まるところ日々の夕食の事を考えてその日その日を生きているのかもしれません。 という事で観てきました。 『ストックホルム・ケース』 予告編→https://youtu.be/rWNxHD2nFEw 銀行篭城モ…

夢みるように眠れたら…。【映画】『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』雑感。

考えてみればスターウォーズだっていきなりエピソード4から始まるし、なんの説明もなく兜被った黒ずくめの男が出てきたり光る刀を振り回したりしていたのだし、物語というのは時に突然始まるものなのかもしれない。 という事で観てきました。 劇場版「鬼滅の…

フィロのス、黄昏に生きる。宵にヲタクあり。10/18(日)『NATSUZOME2020Legend@日比谷野外大音楽堂』雑感。

LIVE自体最後に行ったのが2/25の東京ドーム。フィロのス現場としては2/18以来でピッタリ8ヶ月ぶりの参戦となる。 ということで NATSUZOME2020Legend 行ってきました! 空模様が気になるところだったが、朝目覚めてみると雨は上がっていて、というよりも晴れ…

キリアン・マーフィーを待ちながら。【映画】『テネット』雑感。

なるほど確かに映画の鑑賞法に正しいやり方があるようにも思えて、作者の意図や制作の背景から演算して何らかの結論を導き出すのも楽しさのひとつではある。あるが、しかしそれはやはり鑑賞スタイルのひとつであって、なおかつ(それが正確だったという前提…

希望/ホープはさりげなく訪れる。【映画】『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』雑感。

華やかというわけでも勿論なかったけれど、だからといって曇天だらけの日々であったという事もない、そんな学生生活だったのですが。 という事で 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』 予告編→ https://youtu.be/xMsFAzRqB3U 結論から言うとこれ…

俺に祈りはいらない。この拳があれば。【映画】『ディヴァイン・フューリー』雑感。

信仰というのはなかなかややこしいもので、わたしが何かに祈るときは結局は自分の為(それが他人の幸福を願う事であったとしても)であって、そんな都合のいいリクエストを誰かが応えてくれるかも、という期待は果たして妥当なものなのか。 という事で 『デ…

愛はこれから忙しくなる。多分。【映画】『ハーフ・オブ・イット』雑感。

小学生くらいの頃に友達から「好きな子誰?」なんて訊かれた事もあったように思うけど、半ズボンで空き地を走り回っていたわたしは「〝好き〟って何よ??」という漠然とした気持ちを抱きながらもクラスメイトの名前を絞り出して挙げていたような記憶がある…